プロジェクト概要

サービス産業の生産性向上は、日本が経済停滞から脱するための最も重要な要件です。しかしながら、サービス産業のうちGDPの約4割を占める部門では、国民経済計算統計や物価統計等の制約のため、産業レベルでも企業レベルでも実質生産や生産性を正確に計測されていない現状があります。本研究では、内閣府経済社会総合研究所(ESRI)の研究者やOECD・欧州委員会等の研究プロジェクトと協力し、産業・企業レベルの実質生産・生産性計測上の問題を最大限解決した上でこの新しい計測結果を用い、生産性の決定要因を調べることを試みます。分析では、情報通信技術の活用や無形資産投資、労働者の働き方、人的資本の蓄積、集積と地域経済、市場の淘汰機能と企業間の資源配分等の要因を重視し、更に分析結果に基づいたサービス産業の生産性向上策について、政策提言を行うことを目指します。また、サービス産業の実質生産・生産性に関する政府統計の改善についても提言します。

体制図

メンバー

氏名(ABC順)Name所属役割分担
近藤絢子Ayako Kondo東京大学・社会科学研究所・准教授連携研究者労働・人的資本班:制度に起因するサービス産業労働市場の歪み
川口大司Daiji Kawaguchi東京大学・大学院経済学研究科・教授研究分担者労働・人的資本班リーダー
宮川大介Daisuke Miyakawa一橋大学・大学院国際企業戦略研究科・准教授連携研究者資本蓄積班:無形資産投資のファイナンス
臼井恵美子Emiko Usui一橋大学・経済研究所・准教授連携研究者統括・計測班:公的サービス需要
大湾秀雄Hideo Owan早稲田大学・政治経済学術院・教授連携研究者労働・人的資本班:働き方と生産性の関係
権赫旭Hyeog Ug KWON日本大学・経済学部・教授連携研究者統括・計測班:生産性動学分析・クリエイティブ産業
大西健Ken Onishiシンガポールマネージメント大学経済学部講師研究協力者労働・人的資本班
中島賢太郎Kentaro Nakajima一橋大学・経営管理研究科・准教授連携研究者同時性班:巨大都市型サービス産業・地域間格差
川口康平Kohei Kawaguchi香港科学技術大学連携研究者労働・人的資本班:不完全競争下の生産関数推計
深尾京司Kyoji Fukao一橋大学・経済研究所・教授研究代表者統括・計測班リーダー
中室牧子Makiko Nakamuro慶應義塾大学・総合政策学部・准教授連携研究者労働・人的資本班:サービス産業向け高等教育
森川正之Masayuki Morikawa独立行政法人経済産業研究所・副所長研究分担者同時性班:第四次産業革命・サービスの家庭内生産・規制価格
滝澤美帆Miho Takizawa学習院大学・経済学部・准教授連携研究者資本蓄積班:ICT投資・無形資産投資
小原美紀Miki Kohara大阪大学・大学院国際公共政策研究科・教授連携研究者同時性班:効用関数推計
阿部修人Naohito Abe一橋大学・経済研究所・教授研究分担者生産と消費の(空間的・時間的)同時性班リーダー
稲倉典子Noriko Inakura大阪大学・国際公共政策研究科・助教研究協力者生産と消費の(空間的・時間的)同時性班
斎藤修Osamu Saito一橋大学・名誉教授連携研究者統括・計測班:サービス産業における雇用制度の歴史
田中聡史Satoshi Tanakaクイーンズランド大学経済学部講師研究協力者生産と消費の(空間的・時間的)同時性班
杉原茂Shigeru Sugihara日本大学・経済学部・教授研究分担者統括・計測班:医療産業のパフォーマンス
小塩隆士Takashi Oshio一橋大学・経済研究所・教授研究分担者統括・計測班:公的サービス需要と教育のパフォーマンス
攝津斉彦Tokihiko Settsu武蔵大学・経済学部・准教授研究協力者統括・計測班
乾友彦Tomohiko Inui学習院大学・国際社会科学部・教授研究分担者労働・人的資本班:サービス産業向け高等教育
松浦寿幸Toshiyuki Matsuura慶應義塾大学・産業研究所・准教授研究協力者統括・計測班
宮川努Tsutomu Miyagawa学習院大学・経済学部・教授研究分担者資本蓄積班リーダー
萱場豊Yutaka Kayaba一橋大学・社会科学高等研究院・特任講師研究協力者労働・人的資本班