本研究は、サービス業全体について生産性計測方法の抜本的改革と、これに基づく新しいサービス産業の経済学を構築することをめざしています。サービス産業の生産性計測と生産性向上策に関する世界の研究と経済政策に、大きく寄与することが期待されます。

お知らせ

[2018/12/28]

一橋大学のウェブマガジン HQ の取材を受けました。

http://www.hit-u.ac.jp/hq-mag/project_report/321_20181221/

[2017/09/08]

日本経済新聞(2017年8月30日朝刊第5面)に、本研究代表者の教授 深尾京司が主査を務め調査を実施した「サービス品質の日米比較」についての記事が掲載されました。

[2017/01/20]

ホームページを公開しました。